カテゴリ:フカセ釣り( 10 )

11月6日 (日) 丹後地磯

ここんところイカも青物もあんまりなカンジですね、

なので、今日は久しぶりにエサ釣りしてきました。

しかも夜です。

あわよくば真鯛、外れてもアジ、が釣れたらいいなぁ。

午前4時半、真っ暗の中スタート、

f0035404_1935035.jpg


電気ウキがユラユラ~、

水中に消える瞬間が気持ちいいッス。

20センチまでのアジがポツポツ釣れました。

f0035404_1935152.jpg


夜が明けた六時過ぎ、釣れなくなり、

変わって釣れるのは、

f0035404_1935144.jpg


手の平までのひこや、

f0035404_1935179.jpg


こんなエサ取りがいっぱい。

たまにはエサ釣りもいいね。



季節はずれの暑い日が続きましたが、

今週は寒くなりそう、

f0035404_1935142.jpg


海の中も変わってくれるかな~。
[PR]

by hetupoko | 2011-11-06 19:35 | フカセ釣り

2月7日(土) 猫崎でニャー!

今年の日本海はいつもとちと違うらしい。

この時期でもチヌ、グレ、ハマチが釣れるらしい。

「ほんなら、行ってみようか」と、

竹野の「大仏」にえむて~さんと二人で行きました。

f0035404_18242964.jpg


朝一はジグでハマチ狙い、

しかし当らず・・・。

f0035404_18245598.jpg


カニがヒット?しただけ。



えむて~さんはどうかと尋ねると、

フグ、フグ、フグ、ベラ、フグ、フグ、ベラ、・・・

と大苦戦。

僕もフカセに変更、

エサにかじられた跡が残る、

たぶんフグ・・・。

タナを変えてもフグ、

ず~~~っとフグ。

えむて~さんと二人あきらめモ~ドに。



しかしここで今日一のドラマが!

パンをかじりながらえむて~さんのウキを眺めていると、

すうぅ~とウキが沈む、

えむて~さんが、ばすっ!とアワセを入れると竿がきれいに弧を描く!

すぐにラインを出し戦闘モードに、

しかしあきらめモードで不意をつかれたからか、

根に張り付かれ動かなくなり、

しばしラインを緩めて休憩。



、「なんですかね?」

えむて~さん、「何だろう?やっぱりチヌかグレかな?」

、「ホンでもあの引きからするとデカイっしょ、」

えむて~さん、「無事取れたらええけどな」



五分ほど置いといてから再スタート、

根から引っ張り出しイッキに巻き上げ、



おぉっ!ウキが見えた、




グレか?




チヌか?




まさか真鯛か?



僕、えむて~さん「おおっ!見えたで!」



f0035404_18253248.jpg

コブつきでした。



そして3時になり終了。

他の磯でも釣れているのか、

たくさんお客さんがいました。

帰って温泉行ってビール飲んで寝ました。
[PR]

by hetupoko | 2009-02-08 18:25 | フカセ釣り

消化不良・・・

今日はくじらっち君と久しぶりの沖磯へ、

気合を入れて、佐津へ行ってきました。

今年は大真鯛やヒラマサの回遊が多いようなので、

今回はエサメインのフカセで挑戦です。

朝草が空いていたので二人で朝草へ、

f0035404_2345558.jpg


高いほうにはVIP-Mさんらが上がっている。

夕方から所用があったので2時上がりを頼んだが、

「3時にしてくれ」

と船頭さんに言われ3時まで頑張ることに。

とりあえずフカセの前にジグとルアーで島を一回り、

が、

異常なし・・・

フカセの用意をしているとくじらっち君にモーニングHIT!

30弱のチャリコ、

「一発目がこれということはこれより大きいのはないかも」

という予感は的中、

その後は何のアタリも無し・・・

エサ取りが多いようでサシエも残らない。

高場のVIPさんも「今日はあかへん~」だって。

ヒラの回遊を期待してご飯を食べる間も惜しんで、

黙々とエサを投入するがアタリ無し。

昼を過ぎた頃から北風が強くなりだす。

「エサが無くなったらジグで狙ってみよう」

そして1時半ごろエサ取りもどこかに行ったのかサシエが残るようになった。

くじらっち君もサシエが残ると言っている。

「これはチャンス到来かも」

「エサも無くなったし、こっからはジグで勝負だ!」

潮もさっきまでより良く動いてる、





これはイケル!




あと一時間が勝負や!




と思ったら、





お迎えの船が・・・



「ありゃ、3時って言ってたけどやっぱり2時に来てくれたのね」

ということで後ろ髪を引かれる思いで撤収となりました。



本日の釣果、

f0035404_2373564.jpg


エサ取りは君だったのね~。




そして本日の忘れ物、

ユニクロの黒のフリース(僕)、

ピトン(くじらっち君)、

を釣り場に忘れてきました(笑)

ヘタこいた~。
[PR]

by hetupoko | 2008-12-13 23:10 | フカセ釣り

チームM釣り大会IN柴山大島

ということで11月10日(土)に柴山に行ってきました。

大会の参加者は、

一昨日、大島で尾長の40オーバーを釣ったえむて~さん、

先週めがねで真鯛にチヌに大アジと爆釣した釣り太郎さん、

二本針の達人、釣りというより漁をしているぐっつぁん、

フカセで真鯛にこだわるくじらっち君、

そして僕の5人、

五時半出船でスタート。

今回はエサ釣り、3匹の総重量で勝負とのこと。

f0035404_21591337.jpg


とりあえず沖向きに釣り座をとり、

まずはルアーで辺りをチェック、

がアタリ無し、

すると同じ船で降りたショアジギングの人が、

「ちょっとやらせてもらっていいですか?」

「エエですよ」と僕、

2投目くらいにあっさりHIT、

50前のヒラスズキでした。

「ありゃ~、おるやん」

その後ジグも気張ってシャクるがあっさりと降参。

f0035404_21594578.jpg




気を取り直してエサ釣り開始、

今日はデカ物狙いの4号の竿を持参、

「うおっしゃ~、何でも来い!」

と気合を入れるが、何も来ず・・・

横の小山にはえむて~さんが入る、

f0035404_2203111.jpg


一昨日の尾長はここで釣ったらしい、

が、潮が悪く芳しくないようだ。

気分転換に島を散歩、

香住向きの先端にくじらっち君がいる。

f0035404_2211471.jpg


今日は調子が良いらしく、

真鯛とスズキを釣ったらしい。

見ていると何やらタモ入れしてるし、

f0035404_2214567.jpg


またまた真鯛をGET!

くじらっち君のとなりに釣り太郎さんが、

f0035404_2222412.jpg


前回は良かったが今日はあんまりのようだ。

その向こうにはショアジギングに2人が見える。

かなり慣れているのかジグのシャクリがかなり上手い、

が、今日は青物もまったく反応が無いらしい。

しかしどっかで見たことある人やなぁ~と思っていたら、

関西ショアジギングの第一人者の中山さんでした。

ちなみに一昨日ここ柴山の鷹ノ巣で、

70のヒラマサとメーターオーバーのサワラを釣っている。

いろいろといい話を聞かせてもらいました。

島の水道の向こう側をみるといつの間にか釣り人が、

f0035404_223364.jpg


くじらっち君に聞くと渡船では無く、歩きで来たらしい。

あの絶壁を荷物を担いで蜘蛛のようにへばりついて降りてきたらしい。

かなりの強者ですな、MVPでもあげたいくらいです。



そして釣り場に戻りエサ釣り開始、

すると沖の潮目を狙って遠投したウキがス~っと沈む、

「うぉっしゃ~!キタ~~~!」

電光石火の鬼アワセをかます、

激しく抵抗をみせるが、

こっちは4号の竿にハリスは5号、

ゴリ巻きであっさりブチ抜くと

27センチくらいのグレでした。

f0035404_2234058.jpg


しかも3連続でHIT!

とりあえず規定の3匹を釣って一安心、

しかしその後は潮が死んだように動かず、

気分を変えて鯛ラバをど遠投、

おぉ!釣れた、鯛や、

と思ったら、

f0035404_2241110.jpg


フグ鯛!(爆)

結局そのまま終了。

港にもどって検寸、

優勝はダントツでくじらっち君、

40くらいの真鯛が2匹と50前のスズキ、

2位はえむて~さんで、

40前の真鯛と30前のグレが2匹、

3位以下は混戦で皆同じサイズのグレを釣っている。

なんやかんやともめながら、

結局3位がぐっつぁんで4位が釣り太郎さんでした。

心配された天気も良く、一日気持ちよく釣りができました。

皆さん大変おつかれさまでした、また開催しましょう。



え?僕ですか?

聞かないで下さい(笑)。

結果なんてどうでもいいんです。

過程が大事なんです。

楽しかったからそれで良いんです。

くっそ~!次回は負けへんぞ~~~!
[PR]

by hetupoko | 2007-11-11 21:44 | フカセ釣り

のっこみチヌはどこだ!

天気予報は晴れ、「こりゃ、釣り日和だね」

ということで、最近あちこちで好調と聞くのっこみチヌを狙ってみました。

場所は久美浜、海は思った以上にベタ凪。

f0035404_1251085.jpg


フカセ釣りをするのは今期初だ、

ウキを眺めての釣りはウキウキするね~(爆)

そして今日は秘策を持参してるのだ。

普段はオキアミで釣るが、今日はコレ、

f0035404_12513962.jpg


スィートコーンで勝負!


オキアミは一切無し、果たして釣れるのか?

(手前のパンは僕のエサです)




一時間が経つが、サシエのコーンには今のところ変化なし。

向こうに見える島は名礁「もろこし」、

f0035404_1252555.jpg


「もろこし」を見ながらコーンでチヌ釣り、なんてね・・・(爆死)





しかし、その後もサシエのコーンにはまったく変化なし!

一時間半で早くもギブアップ!

次はちゃんとオキアミを持っていきます (TwT。)。
[PR]

by hetupoko | 2007-04-08 12:54 | フカセ釣り

真鯛、ヒラマサ狙い???

AM2時15分、くじらっち君にTELを入れる、

(僕) 「おはようさん、もうすぐ家を出ますよ。」

(くじらっち君) 「・・・あぁ、はい、わかりました。・・・」

どうやらまだ寝ていたようだ。

今日の目的地は佐津、

エサで真鯛、ヒラマサを狙う。

AM四時過ぎ、船着き場に到着、

珍しく誰もいない、いつもなら2~3台の車があるのに。

すぐにハイエースが来た、

VIP-Mさんと油屋さんだ。

最近の佐津の釣果を聞くが、

エサ取りがかなり多いとのこと。

しかし、真鯛はいくらか釣れているようだ。

(ちなみにVIP-Mさんは、すっかりサンラインマンになっていた)

AM4時半出船、一番船は6人と少ない。

三角でサンラインマンを降ろし、

離れに某会社のえむてーさんと、えむわいさんが降りた。

僕とくじらっち君は赤岩で降りる事に。

f0035404_2312422.jpg


フカセの用意をする前にルアーをちょこっと投げてみる、

5投目くらいにグンッと竿が引き込まれ、バチャバチャとエラ洗い、

60センチのスズキ君でした。

f0035404_23122713.jpg


2匹目を探して赤岩の周りをぐるっと一周まわったが、

疲れただけでした。

フカセの用意をしてマキエを撒くと、

あっというまにスズメダイで真っ黒に。

何処に投げてもサシエが残ることが無い。

上はスズメダイ、下はベラ、

他の魚は何処に?というカンジ。

そして10時過ぎ、本日最初で最後のアタリが!

ウキが消え、道糸が走る!

反射的にアワセをいれ、なおかつ追いアワセもかます!

竿は四号、道糸六号、ハリスは八号、

大真鯛やちょっとしたヒラマサくらいなら確実に獲れるタックルだ!

「どりゃ~ぁ、うりゃ~ぁ」

とあがってきたのはコレ、

f0035404_23124171.jpg


20センチくらいでした。(失笑)

そして12時納竿、

f0035404_23125555.jpg


魚釣りというのはホンマに難しいもんです。
[PR]

by hetupoko | 2006-06-24 23:19 | フカセ釣り

四連続ノックアウト!

新しく巻いた道糸が試したくて、二時間ほど行ってきました。

とても使いやすく「こりゃええなぁ」というカンジ。

「魚を掛けてからはどうだろう?」と思ったが、

それは次回ということに・・・(泣)。

f0035404_1072672.jpg


完全にボウズ癖がついたようです。
[PR]

by hetupoko | 2006-04-16 10:08 | フカセ釣り

チヌはいずこへ・・・

今日も朝一の一発狙いに行ってきました。

釣り場を探してみるが昨日の風の影響で、海はどこも時化模様。

僕は基本的に「車から歩いて3分以内」の釣り場を好むので、

なかなか見つからず「まぁここでいいか」、と久美浜の某所に決定。

頑張って竿を振るが、今日も魚からの反応は無し。

「しかし、今日はいつものように簡単にはあきらめないぞ」、

と思った時そのとき!

f0035404_11503263.jpg


突然の雨!

結局、今日もボーズでおしまいです。

は~、魚の写真が撮りて~。
[PR]

by hetupoko | 2006-04-09 11:54 | フカセ釣り

ダメダメぽ~ん!

今回もチヌ狙いで、近くの磯場に行ってきました。  

朝六時に出発。

行く途中は、波も全然なく「こりゃベタ凪か」と思っていたら思ったより

風がきつく波もあり、早くも、くじけそう・・・。

f0035404_21223629.jpg


「イヤイヤ、こういう時こそ一発ドカンと出る時」

と自分に言い聞かして第一投。

二投、三投と続けるがサシエはずっと残りっぱ。

「タナを変えてみよう」。

ダメだ。

「ウキを変えてみよう」。

変化なし。

「タナをもっと深くしよう」。

根掛かりした。

「もう帰ろうか」。

そうしよう。

というわけで、九時に納竿。

何にも釣れなかったので今日のおやつでパチリ。

f0035404_20595382.jpg


帰り支度をしていると、はば海苔採りをしている人が四、五人ほどおり、

少し分けてもらいました。

f0035404_2115931.jpg


下手な魚釣りより、海苔採りするほうが賢いかも。
[PR]

by hetupoko | 2006-03-26 21:06 | フカセ釣り

春はまだ遠い・・・

久々に天気がいいようなので、今年初のフカセ釣に行きました。

朝六時半に、磯場に着いて「さて、用意しようかな」と思ったところ

「あれ?無い無い!どこにも無い!」

「4倍コマセチヌが無い!」

撒き餌に使う予定の集魚剤を、忘れてしまいました(泣)。

手持ちのエサは350円のブロックオキアミ一個だけ。

しゃーないので、それをちびちび撒きながら釣ってました。

しかし、魚がいないのか全くエサが無くなりません。

触られた様子もありません。

あっさりと白旗を揚げて、9時に納竿としました。

釣れたのはこんなんだけ・・・

f0035404_951675.jpg


ボウズにならなんだだけマシかな。

はぁ~・・・疲れた・・・。
[PR]

by hetupoko | 2006-03-11 20:29 | フカセ釣り